「What’s happend ?」と「What’s the matter」の違い

Posted on 2013年5月21日 By




どちらも、

「どうしたんだ?」

って意味ですが、ニュアンスは違います。

「What’s happend ?」と「What’s the matter」の違いですが、

「What’s happend ?」は、状況がわからないので「どうしたんだ?」のかを聞く時に使います。

「What’s the matter」の場合は、状況が明らかに変なので、その中身を知るために「いったいどんな問題があるんだ?」という意味で使っています。

また、「What’s happend ?」は必ずしもネガティブな問題がある場合ではくても、聞けますが、「What’s the matter」は主観的に問題がある感じる場合に使います。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.