hardlyとscarcelyとbarelyとrarelyの違い

Posted on 2012年6月28日 By




hardlyの意味は

「ほとんど・・・ない」

です。

I can hardly walk.
私はほとんど歩けません。

scarcelyの意味は

「ほとんど・・・ない」

です。

I can scarcely swim.
私はほとんど泳げない。

barelyの意味は

「かろうじて」

です。

I barely ran there.
私はかろうじてそこで走った。

rarelyの意味は

「めったに・・・ない」

です。

I rarely see her.
私はめったに彼女に会わない。

hardlyとscarcelyとbarelyとrarelyの違いですが、まずMacmillanでそれぞれの意味を調べてみます。

hardlyの意味は

used for saying that something is almost not true or almost does not happen at all
何かがほとんど真実ではないもしくは全くほとんど起こらないと言うために使われる

scarcely意味は

almost not, or almost none
ほとんどそうではないもしくはほとんどない

hardlyとscarcelyは意味がほぼ同じですが、hardlyの方がよく用いられます。

barelyの意味は

used for saying that something almost does not happen or exist, or is almost not possible
何かがほとんど起こらないもしくは存在しないもしくは不可能ではないということを言うために使われる

です。

barelyは肯定文的な意味で使われます。

I barely passed the test.
私はかろうじてそのテストに合格した。

一方、hardlyを使うと

I hardly passted the test.
私はそのテストにほとんど合格しなかった。

hardlyは否定的なためこのようにテストになんとか合格したと言いたい場合に使ってしまうと、変な感じになってしまいます。

最後にrarelyの意味は

not often
たびたびではない

です。

I can rarely swim.
私はめったに泳ぐ能力がない。

これだと意味がおかしくなりますよね。泳ぐ能力がないのは、頻度とは関係ないからです。

rarelyは頻度を表すためにhardlyやbarelyやscarecelyとは意味が全く違うということです。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.