addressとspeachの違い

Posted on 2013年1月14日 By




addressの意味は

「宛先、住所、演説(する)、に宛名を書く」

The prime minister addressed the nation.
総理大臣は、国民に演説した。

speechの意味は

「演説、話すこと、言語能力」

です。

I made a speech on history.
私は歴史について演説した。

addressとspeachの違いですが、addressは、公の重要な演説をすることです。speechは、聴衆に対して演説をすることです。

日本語にすると大統領が国民に演説するならaddressを弁論大会で演説するならspeechを使います。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.