adviseとrecommendとurgeの違い

Posted on 2012年11月3日 By




adviseの意味は

「に忠告する、勧める」

です。

I advised him not to go there.
私は彼にそこに行かないように忠告した。

He advised seeing doctor.
彼は医者に見てもらうように勧めた。

Macmillanでadviseの意味を調べると

to give your opinion to someone about the best thing to do in a particular situation
特別の状況においてすべき最善のことについて誰かに意見を与えること

です。

recommendの意味は

「を推薦する、を勧める」

です。

She recommended the book to me.
彼女はその本を私に勧めた。

Macmillanでrecommendの意味を調べると

to advise someone that they should do something
何かをしたほうがいいいと誰かにアドバイスすること

です。

urgeの意味は

「~に~するようしきりに勧める、強く促す」

です。

He urged me to eat more.
彼はもっと食べるように私にしきりに勧めた。

Macmillanでurgeの意味を調べると

to advise someone very strongly about what action or attitude they should take
とるべき行動や態度について、とても強くアドバイスすること

です。

adviseとrecommendとurgeの違いですが、

adviseもrecommendも情報を与えるという意味では同じですが、adviseは、付加的な情報を与える時に使い、recommendは、情報そのものを与える時に使います。urgeは、強くadviseすることです。

日本語にすると、どこかに行く場合に

車に乗って行く時にそれなら、「シートベルトをした方がいい」と勧めるならadviceを使い、「車を使わずに電車を使う方がいい」と勧めるならrecommendを使い、「シートベルトを必ずすべき」と強く勧めるならurgeを使います。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.