almostとaboutの違い

Posted on 2013年2月13日 By




almostのコアの意味は

「何かに達する一歩手前」

です。

「何かに達する一歩手前」⇒ほとんど

I wake up alomost at seven.
私はほとんど7時に起きます。

aboutのコア意味は

「の周辺に」

です。

「の周辺に」⇒に関して

He knows about the accident.
彼はその事故について知っている

「の周辺に」⇒およそ

I’ll go to school about 7 a.m.
私は午前時頃に学校に行くつもりです。

almostとaboutは、どちらも「ほとんど」という意味があります。

ですが、例えば以下の場合、

It’s alomst 8 o’clock.
ほとんど8時です(8時前で8時に近いということ)。

It’s about 8 o’clock.
ほとんど8時です(8時前後で8時に近いということ)。

となり、違いがあります。

almostを使う場合、ちょっと前だけど、ほとんどという意味となり、aboutを使う場合、ほとんどその辺りという意味になります。





違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.