althoughとthoughの違い

Posted on 2013年9月2日 By




althoughの意味は

「~であるけれど、たとえ~でも」

です。

Although she is clever,she always make mistakes.
彼女は利口だけど、いつも間違える。

thoughの意味は

「~だけれども、であるにもっかわらず、けれども」

Though this test is very difficult,I can solve it.
このテストはとても難しいけれども、私は回答できます。

althoughとthoughの違いですが、althoughは、接続詞ですが、thoughは、接続詞だけでなく、副詞としても使われます。

また、althoughの方が、though よりも堅い表現です。口語なら、thoughの方がよく使われます。

接続詞として使われる場合、意味としては同じです。見てわかるように”al”が付いているか付いていないかの違いしかありません。alは、allで、すべてのという意味です。

ちなみにbutとalthouogh(though)の違いですが、butは、いかにも仰々しい言い方で”しかし”という感じで、although(though)は、”だけでも”と軽い感じです。butの方が強く否定する感じとなります。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.