angryとupsetの違い

Posted on 2013年7月9日 By




angryの意味は

「怒った、腹を立てた」

です。

I got angry when she ran away.
私は彼女が逃げた時、怒った。

upsetの意味は

「をダメにする、狂わす、あわてさせる、ひっくり返る」

です。

I was upseted by his word.
私は彼の言葉に心を乱された。

angryとupsetの違いですが

まず、angryは、形容詞で怒ったという意味です。一方、upsetは、動詞で主に他動詞が使われることが多く、あわてさせるという意味です。

upsetは、心が乱されている状態であり、それには怒りが伴っている場合もあるでしょうし、不安だけなのかもしれません。

日本語にすると、嘘をつかれて単に怒っているのなら、angryを使い、嘘をつかれて子供が外出してしまい、夜遅くなってもまだ帰らないので、(怒りを感じながらも)不安ならupsetを使います。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.