aroundとaboutの違い

Posted on 2013年3月29日 By




aroundのコアの意味は

「の周りを取り囲んで」

です。

The earth moves around the sun.
地球は太陽の周りを回っている。

「の周りを取り囲んで」⇒のあちこちを

I want to travel around Europe.
私はヨーロッパのあちこちを旅したい。

「の周りを取り囲んで」⇒近くに

I’ll show you around here.
私はここらあたりをあなたに案内しましょう。

aboutのコアの意味は

「の周辺に」

です。

「の周辺に」⇒について

I know abou it very well.
私はそれについてとてもよく知っている。

「の周辺に」⇒およそ

I’ll arrive at the hotel about 5 p.m.
私は午後5時ぐらいにホテルに着くだろう。

aroundとaboutはどちらも”周辺に”という意味がありますが、その違いはaroundが、対象の周りを取り囲んでいるのに対し、aboutは、取り囲んでいるのではなく、単に周りに存在している感じです。

The people are around the store.
人々がその店を取り囲んでいる(人々の意識がその店に向っている感じ、例えばその店に用事があるなど)。

The people are about the store.
人々がその店の周りにいる(店に用があっているというより単に周りにいるだけ)。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.