atとinの違い

Posted on 2012年6月13日 By




atのコアイメージは

「~のところに」

で、場所、状態、程度、時間、価格、割合など多種多様な場面に使われます。

~のところに⇒で(場所)

Please wait at the store.
その店で待ってください。

~のところに⇒に(時間)

I woke up at 7.
私は7時に起きた。

~のところに⇒に向って(目標)

I hit at the ball.
私はボールに向って打った。

~のところに⇒で(割合)

The car moved at full speed.
その車は全速力で動いた。

inのコアイメージは

「空間の中に」

です。

場所、位置、状態、範囲、時などat同様に多種多様な場面に使われます。

空間の中に⇒の中に(場所)

There is a dog in the room.
部屋の中に1匹の犬がいる。

空間の中に⇒~したら(時間)

I’ll call you in half an hour.
30分したらあなたに電話します。

空間の中に⇒(衣服)の中に⇒(衣服)を着て

“Do you know the girl in red dress ? ”
「君は赤い服を着ている女の子を知っている?」

atとinの違いは下記のようになります。

I will meet him at the hotel.
私は彼とホテルで会うつもりです(ホテルが位置している場所、ホテルがある場所でという意味)。

I will meet him in the hotel,
私は彼とホテル(の中)で会うつもりです(ホテルという建物の内部でという意味)。

atはあくまでも地点であり、inはある空間の中の場所という感じになります。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.