attemptとtryとchallengeの違い

Posted on 2013年9月11日 By




attemptの意味は

「試みる、企て」

という意味です。

He is attempting the problem.
彼はその問題を解こうとしている

tryの意味は

「を努力する、を試す、試みる、試し」

I tried some new ways.
私はいくつかの新しい方法を試した。

challengeの意味は

「に挑戦する、に意義を求める、を要求する、挑戦、申し込み」

です。

I challenged him to the tennis game.
私は彼にテニスの試合を申し込んだ。

attemptとtryとchallengeの違いですが、

attemptは、tryよりも堅い表現で、試みたという点に意識があります。どちらかと言えば、失敗をした場合に使われることが多いです。やってみたけど、ダメだったという感じですね。tryは、試みるという意味で一般的に使われます。challengeは、相手がいて挑むという感じです。対抗意識があります。

山に登るのにチャンレンジすると言いますがこの場合には、tryを使った方が適切です。challengeは人が相手なので。また頑張ってやってみたけど、ダメだったということを表すならattemptがよいでしょう。

ちなみに、challengeには、ラテン語で中傷という意味があります。相手に挑む感じですよね(^^)。





違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.