authorとwriterの違い

Posted on 2012年11月19日 By




authorの意味は

「著者、作家、立案者」

です。

He is my favorite author.
彼は私の好きな作家です。

Macmillanでauthorの意味を調べると

someone who writes books, articles etc, especially as their job
本や記事など、特に仕事として書く人

the person who writes a particular document or other piece of writing
独別な書類やもう一つの書く事柄を書く人

です。

writerの意味は

「作家、筆者」

です。

My father is a fiction writher.
私の父は、小説家です。

Macmillanでwriterの意味を調べると

someone who writes books, stories, or articles as their job
本、物語、もしくは仕事として記事を書く人

someone who has written something
何かを書いたことがある人

です。

authorとwriterの違いですが、

authorもwriterも、本や記事を書く人という意味では同じですが、authorは特に仕事としての書く人という意味で、使われます。

一方、writerも仕事として書く人という意味がありますが、その他に単に何かを書いたことがあるという意味でも使われます。つまり、writerのが意味の範囲が広くなっています。

またauthorは、書くためのアイデアや内容を生み出した人という意味があります。writerの場合は元のアイデアは他人である場合もあります。

 

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.