be とstayの違い

Posted on 2012年6月3日 By




beのコアイメージは

「在る」

です。

単に在るという感じです。

・在る⇒(状態)が在る⇒~である

I’m happy.
私は幸せである

・在る⇒(肩書き)が在る⇒~です

He is a student.
彼は学生です。

stayのコアイメージは

「その場にとどまる」

です。

とどまることに、継続性があります。

・その場にとどまる⇒(ある場所に)とどまる⇒滞在する

“How long have you stayed here ?”
「どのぐらいここに滞在してるのですか?」

I stayed here.
私はここに(ずっと)いた。

時間はどれぐらいかはわかりませんが、”いる”という状態がずっと継続されているという意味になります。

I was here.
私はここにいた。

これは、ある時にここにいたという感じです。その前はいなかったかもしれません。

実際に使う時はニュアンスを意識しながら使うと覚えやすくなります。

自分の思考や感情との言葉のリンクが大切ですね。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.