bigとlargeの違い

Posted on 2012年6月1日 By




bigのコアイメージは

「大きい(主観的)」

です。

bigは口語的かつ主観的です。

My friend thinks the baby is big,but I don’t think he is not big.
私の友人はその赤ちゃんが大きいと思っているが私はそうは思わない。

bigは何かと比較して大きいとか、主観的に自分が大きいと思っている感じです。

絶対的に誰が見ても大きいという感じではありません。

ですから、重大な問題という意味ではlargeではなくbigを使います。

重大というのは主観的だからです。

largeのコアイメージは

「大きい(客観的)」

です。

The building is very large in Japan.The height is 600m.
そのビルは日本の中ではとても大きい。高さは600mです。

数量などを伴って大きいという場合はlargeを使います。

英語の違いを見ると主観的か客観的で単語が分かれている例が結構あります。

逆に日本ではそういうのは見かけません。

これは意識の違い、文化の違いが根底にあるのでしょう。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.