burnとbakeの違い

Posted on 2015年12月29日 By




burnのコアの意味は

「燃える」

です。

「燃える」⇒燃える

Straw burned.
わらが燃えた。

「燃える」⇒日焼けする

His skin burned.
彼の肌は日焼けした。

bakeの意味は

「を焼く、焼ける」

です。

She baked bread every day.
彼女は毎日、パンを焼いた。

burnとbakeの違いですが、

burnは、火が燃えたり、焼けるという意味です。また肌が焼けるという意味があり、ひどく焼けるという意味となります。

bakeは、焼けるという意味がありますが、パンを焼くという意味に使われるようにちょうどよい状態に焼くことです。また、肌がやける場合も小麦色に焼くという感じで適度な感じです。

例えば、家が火事で焼けたならburnを使い、パンをこんがりと焼くなるbakeを使います。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.