butとhoweverの違い

Posted on 2017年7月24日 By




butの意味は

「しかし、けれども、を除いて、ほんの、ただ、でないところの」

です。

He has a dog,but she has not.
彼は犬を飼っているが、彼女は飼っていない。

howeverの意味は

「しかしながら、それでおも、どれほど…しても、いったいどのように」

です。

This is an expensive car,However he bought one with cash.
これは高い車です。しかしながら、彼は現金で購入した。

butとhoweverの違いですが、

butは、「しかし」という意味で口語で用いられることが多い。

howeverも、「しかし」という意味だが文語で用いられ、butよりも強くない。副詞なので、文頭、文中、文尾などあらゆる所で使われる。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.