clearとobviousとapparentとplainとevidentの違い

Posted on 2019年3月22日 By




clearのコア意味は

「じゃまがなくて、透き通った」

です。

「じゃまがなくて、透き通った」⇒はっきりとした

His voice is very clear.
彼の声はとてもはっきりしている。

「じゃまがなくて、透き通った」⇒確信している

It is clear that she is honest.
彼女が正直なのは確かです。

obciousの意味は

「明らかな、明白な、すぐわかる」

です。

That’s is an obvious lie.
それは明かな嘘です。

apparentの意味は

「明らかな、明白な、見かけの」

です。

Her grief was apparent to us.
彼女の悲しみは私達には明かだった。

plainの意味は

「明白な、わかりやすい、簡素な、質素な、平原、はっきり」

です。

It is plain that his choice is wrong.
彼の選択が間違っているのは明かです。

evidentの意味は

「明白な、明らかな」

です。

It is evident that his opinion is not true.
彼の意見が真実ではないのは明らかです。

clearとobviousとapparentとplainの違いですが、

clearは、はっきりとしていて間違いの余地がない。澄み切っていて透明で少しの疑いもないほど明らかである。

obviousは、疑問のはさむ余地がないくらい理解しやすく明らかでる。

apparentは、見ればそれとわかるほど明らかである。

plainは、単純明快、わかりやすいぐらい明らかである。

evidentは、証拠があってどう見ても明らかである。

すべて明かという意味ですが「どのような見地から見て明らかであるか」が異なっています。


違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.