come alongとgo alongとget alongの違い

Posted on 2012年7月4日 By




come alongの意味は

「(よいことが)やってくる」

です。

comeのコアイメージは「視点のある所に移動する」で、alongのコアイメージは「に沿って」です。

comeは近づいていくるイメージであり、ひとつになっていくことなのでよいことというイメージになります。

My work is coming along.
私の仕事はうまくいっている。

*参考comeとgoの違い

go alongの意味は

「進んでい行く」

です。

goのコアイメージは「視点のある所から離れていく」で、alongのコアイメージは「に沿って」です。

goは遠ざかっていく、今いる場所からは離れていく感じです。

My work is going along.
私の仕事は順調に進んでいる。

*comeだとうまくいっているだが、goだと前に進んで遅れているわけではないというニュアンス。

*参考comeとgoの違い

get alongの意味は

「うまくやっている」

です。

getのコアイメージは「あるものを獲得する、ある状態を引き起こす」で、alongのコアイメージは「に沿って」です。

I am getting along at my job.
私は仕事でうまくやっている。

getを使うと何か(お金とか信頼とかを得ることで)うまくやっているという感じです。

参考getとtakeの違い

come alongだと「(うまくいっている理由は別として)うまくいっている」

go alongだと「(順調に)進んでいる」

get alongだと「(何かを得るなどして)うまくやっている」

という意味です。

それぞれの単語の持つコアイメージを十分理解することで、熟語の意味がイメージしやすくなります。

 

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.