conductとactとdeedとbehoviorの違い

Posted on 2013年4月9日 By




conductの意味は

「行い、ふるまり、行う、導く」

です。

“Is he a person of good conduct ?”
「彼は品行方正な人ですか?」

actの意味は

「行い、行為、行動する、演じる」

You must not do an act of violence.
暴力行為をしては、いけない。

deedの意味は

「行為、行い、証書」

です。

She did a good deed.
彼は善行をした。

behoviorの意味は

「行動、振る舞い、態度、生態」

です。

I don’t like his rude behavior.
私は彼の粗野な行動が好きではない。

conductとactとdeedとbehoviorの違いですが、いずれも行動や行為などの意味があり、

conductは、道徳的な行動
actは、短時間の1回だけの行動
deedは、立派な行動(硬い表現)
behaviorは、人間の行動

です。

日本語にすると

寄付をするような行動なら、conductを使い、1度だけやってみた行動ならactを使い、50年間真面目に仕事をやり遂げたならdeedを使い、人が何らかを行動したならbehaviorを使います。

behaviorはいろいろな場面に使えますね。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.