crimeとsinとviceとoffenseとblameとfaultの違い

Posted on 2016年3月2日 By




crimeの意味は

「罪、犯罪」

です。

He committed a crime.
彼は犯罪を犯した。

sinの意味は

「罪、違反、ばかげたこと、罪を犯す、反する」

です。

It’s a sin to tell a lie.
嘘をつくのは罪です。

viceの意味は

「悪徳、不道徳、悪習」

です。

Smoking is a vice.
喫煙は、悪習です。

offenseの意味は

「違反、罪、寛恕を傷つける」

です。

“Don’t commint an offense.”
「違反をするな」

blameの意味は

「とがめる、非難する、責任、非難」

です。

You have to take the blame.
あなたは責任を負わないといけない。

faultの意味は

「責任、罪、欠点、短所、落ち度」

です。

She has a lot of faults.
彼女は、たくさんの短所がある。

He committed a crime.
彼は犯罪を犯した。

crimeとsinとviceとoffenseとblameとfaultの違いですが、

crimeは、法律上の罪のことです。
sinは、宗教や道徳上の罪で主にキリスト教徒の教えに背く罪のことです。
viceは、道徳に背いた罪のことです。
offenseは、法律や慣習に違反する罪です。crimeに比べると軽い犯罪について使われます。
blameは、罪などに対して責めることです。
faultは、短所、欠点など性格上の過ちや落ち度で責められるほどでもないミスのことです。

日本語にすると、

殺人を犯したならcrimeを使い、キリストの教えを守らないならsinを使い、浮気をしたならviceを使い、自転車の二人乗りをしたならoffenseを使い、罪を責めるならblameを使い、漢字を書き間違えたならfaultを使います。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.