cureとtreatとhealとremedyの違い

Posted on 2017年9月29日 By




cureの意味は

「を治療する、を取り除く、治療、回復」

です。

I want you to care headache.
私はあなたに頭痛を治して欲しい。

treatの意味は

「を扱う、を処遇する、を治療する、を論議する、ごちそうする番、おごり」

です。

The doctor treated him for an illness.
その医者は、彼女の病気を医療した。

healの意味は

「治る、解消する、を治す、を解消する」

です。

I was completely healed of cancer.
私は完全にガンが治った。

remedyの意味は

「治療法、治療薬、治療、を治す、を改善する」

です。

They remedied his illness.
彼らは彼の病気を治療した。

cureとtreatとhealとremedyの違いですが、

cureは、病気や怪我などを治して健康な状態に戻すことです。

treatは、病気の処置をすることで、治して健康にすることではないです。ただ、手助けにはなります。

healは、外傷を治すことです。

remedyは、薬や特別な治療をにより、病気を治したり、苦痛を和らげることです。





違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.