eachとrespectiveの違い

Posted on 2012年12月20日 By




eachのコアの意味は

「2つ以上のものについて、個別に指し示す」

です。

Each boys has their toy.
各々の少年は、それぞれのおもちゃを持っている。

Macmillanでeachの意味を調べると

used for referring to all the people or things in a group, especially when considering every one separately
あるグループの人々やものに言及するために使われる、特に分かれてすべての一つを考える時

です。

respectiveの意味は

「それぞれの、各自の」

です。

Macmillanでrespectiveの意味を調べると

belonging separately to each of two or more people or things previously mentioned
以前に言及された二人もしくは、たくさんの人々もしくは、ものに部分的に属すること

です。

eachとrespectiveの違いですが、どちらも「おのおのの、それぞれの」という意味です。一般的には、eachはそれに続く名詞が単数、respectiveは複数となります。ただし、場合によって、respectiveが単数となることもあります。

eachは、個別をそれぞれ注目しているということで、”おのおのの”という意味になります。一方、respectiveの場合の”おのおのの”は、全体的に見ています。

I know each boy.
私はおのおのの少年を知っている(ひとりひとりを知っている)。

I know respective boys.
私はおのおのの少年達を知っている(少年がひとりひとりそれぞれだと知っている)。

前者は個別の少年それぞれ一人一人のことを知っているという意味です。後者は、少年達がそれぞれ個別で違うってことを知っているということです。一人一人をよく知っているということではありません。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.