Excuse meとI’m sorryの違い

Posted on 2013年6月6日 By




excuseのコアの意味は

「過ちの責任を問わない」

です。

「過ちの責任を問わない」⇒許す

He excused me my late.
彼は私の遅れを許した。

Excuse meの意味は

「すみません、失礼します」

となります。

sorryの意味は

「申し訳ないと思って、気の毒に思って、残念に思って」

です。

I’m sorry for my action.
私の行動をすまないと思っている。

I’m sorryの意味は

「申し訳ないです、残念です」

となります。

Excuse meとI’m sorryの違いですが、

Excuse meは、相手に少し触れたり、話しに割り込んだり、ちょっと音をたてたり、相手の前を通ったりなどの行為に対して、相手に配慮をする場合に使います。

I’m sorryは、相手に謝る場合に使います。悪いことをした、すまないことをした許して欲しいという気持ちがある時に使います。

日本語にすると、人前でくしゃみをしてしまった時は、すみませんと言いたいならExcuse meを使い、相手を傷つけて謝りたいという気持ちで、すみませんと言いたいならI’m sorryを使います。

 

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.