externalとoutsideの違い

Posted on 2017年8月8日 By




externalの意味は、

「外部の、外面の、うわべの、外国の」

です。

Our business is external trade.
私達のビジネスは、外国貿易です。

outsideのコアの意味は、

「外側に」

です。

「外側に」⇒外に、外で

It’s hot outside now.
今外は暑い。

「外側に」⇒外側の、部外の

I have not seen the outside world.
私は外の世界を見たことがない。

externalとoutsideの違いですが、

externalは形容詞と名詞、outsideは形容詞、副詞、前置詞、名詞として働きます。

意味としては、形容詞ならどちらも「外の」となります。

しかし、意味は違ってきます。

outsideは、一般的な外側という意味になり、externallは、外側(用)のという何か特別な感じがあります。

例えば、

outside workは、外での仕事という意味になり、普段中で仕事をしているビジネスマンが屋外で仕事をしているという意味になります。

external workは、外の仕事という意味で、外構を作ったりや庭の手入れなどなど家の外の仕事という意味になります。

outside doorは、単に外のドアという意味です。

external doorは、外側用のドアという意味で、家の中ではなく外用のドアという意味になります。





違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.