fireとlightとflameの違い

Posted on 2014年10月25日 By




fireの意味は

「火、火事、たき火、砲火、熱日、を発射する、に火をつける、、発砲する」

です。

I’m afraid of fire.
私は火が怖い。

lightの意味は

「光、日光、明かり、火、ものの見方、目の輝き、明るい、淡い、に火をつける、を明るくする、火がつく」

です。

“Do you have a light”
「火がありますか?」
flameの意味は

「炎、火災、炎を出す、燃え上がる、かっとなる」

です。

The house was in flames.
その家は炎に包まれていた。

fireとflameの違いですが、

flameは、炎です。空気がある場所で、物が燃えて熱と光を発している部分のことです。fireは、炎により物が燃えて制御が不可能になって広がっている状態のことです。そして、lightは、炎が燃えているがちゃんと制御できている状態の火です。

例えば、

ろうそくに火を付けて燃えている先端を言い表すなら、flameを使います。そのflameが広がって家中が燃えてしまっているなら、fireを使います。マッチやライターの火なら、lightを使います。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.