formとshapeとfigureとoutlineの違い

Posted on 2015年1月5日 By




formの意味は

「形、姿、形式、書式、を形作る」

です。

The girl changed form into a boy.
その少女は、少年に姿を変えた。

shapeの意味は

「形、形状、状態、具体化、を形作る、を決定する」

です。

This building has a interesting shape.
この建物は興味深い形です。

figureの意味は

「姿、容姿、体型、人物、図、計算、と判断する、を計算する、目立つ」

です。

I saw a figure in the room.
私はその部屋で人影を見た。

outlineの意味は

「概要、あらまし、輪郭、外形、を概説する、の輪郭を描く」

です。

He drew an outline on the paper.
彼は紙に輪郭を描いた。

formとshapeとfigureとoutlineの違いですが、

formは、一般的な形という意味で使われて、人、物、抽象的なものまで使われます。中身とは区別した物の形のことです。
shapeは、物の外側の形ですが、中身がしっかりつまっているものを表します。
figureは、内部にも外部にも使われ、輪郭がはっきりしている形を表します。
outlineは、線や輪郭によって表わされる外形のことです。

わかりにくいかもしれませんが、例文などを見ながら覚えるとなんとなくニュアンスがわかってくると思います。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.