giveとofferの違い

Posted on 2012年6月18日 By




giveのコアイメージは

「自分のところから何かを出す」

です。

出すものはいろいろです。例えば、声、許可、時間、代金、喜び、苦痛、動作、etc。

自分のところから何かを出す⇒(人に)出す⇒与える

I gave her a present.
私は彼女にプレゼントを与えた。

自分のところから何かを出す⇒(許可を)出す⇒(許可)を与える

I gave him permission to go out.
私は彼に外出する許可を与えた。

offerの意味は

「申し出る、提供する」

です。

相手を慮(おもんばか)って、与えるという感じです。

giveとofferの違いですが、Macmillanで調べると

giveは

to put something in someone’s hand, or to pass something to someone
誰かの手に何かを置くこと、もしくは誰かに何かを渡すこと

offerは

to give someone something that you think they need or deserve
あなたが、誰かが必要としているもしくは欲求していると思う何かを誰かに与えること

となっています。

giveの場合は単に与えるという感じであり、そこには、与える人への配慮があるのかどうかには言及されていません。つまり配慮はあるかもしれないし、ないかもしれないのです。

一方、offerは相手にへの配慮があって、与えるということです。ちょっと、控えた感じです。

例えば、お客さんに(配慮して)与えるというような場合は、offerの方がしっくりきます。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.