helpとhelp outの違い

Posted on 2016年10月31日 By




helpのコアの意味は

「助けようと手を貸す」

です。

「助けようと手を貸す」⇒手伝う

I helped my father sometimes.
私は時々、父を助けた。

「助けようと手を貸す」⇒の役に立つ

This book helped me to do my hoemwork.
この本は私が宿題をするのに役だった。

help outの意味は

「(人)を援助する、手伝う」

です。

helpとhelp outの違いについて。

helpもhelp outもどちらも助けようと手を貸すことですが、help outは人が何かをするのを助けるのではなく、助けるという行為そのもののことです。

だから、

I can help you out do something

という言い方はしません。outがあると間違いです。

一方、下記のような例文の場合、意味は同じです。

We need you to help out.
We need you to help.
私はあなたが助けることを必要としている。

また、helpの主語は人だけではなく動物や物などにも使えるのに対して、help outの主語は一般的に人に対して使います。

helpにoutが付くことで、out(外側=助かる側)に意図的に助けるという意味合いが含まれるのではないかと思います。そのため、help outだと人にしか使われないのでしょう。





違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.