joinとparticipateとtake part inの違い

Posted on 2012年10月12日 By




joinの意味は

「に加わる、をつなぐ」

という意味です。

“May I join you ?”
「ご一緒してもよいですか?」

Macmillanでjoinの意味を調べると

to become involved in an activity
ある活動にかかわるようになること

となっています。

participateの意味は

「に参加する、関係する」

です。

We participated in this discussion.
私達はこの議論に参加した。

Macmillanでparticipateの意味を調べると

to take part in something
何かに参加すること

となっています。

take part inの意味は

「に参加する」

I want to take part in the game
私はそのゲームに参加したい。

Macmillanでtake part inの意味を調べると

to be involved in an activity with other people
他の人々との活動にかかわること

となっています。

joinとparticipateとtake part inの違いですが、

joinは、元々「つながる」という意味があり、同じ場に一緒にいるということがベースにあります。

I want to join you.
私はあなたと一緒にいたい。

これは、何かに参加するというよりも、共にいるということをいいたいのです。

take part inは、一緒にやる活動そのもの、例えば、会議とか運動とか、そういうものに参加するという意味です。partが部分という意味ですから、直訳すれば

「中に入って部分をつかむ」=>「参加する」

ということでしょうね。

participateは、joinの意味でもtake part in の意味でも使えるようですがどちらかというとtake part inに近いでしょうね。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.