onとontoの違い

Posted on 2012年8月3日 By




onのコアイメージは

「・・・に接触して」

です。

上にという意味ではないことに注意してください。

This book was on the desk.
この本は机の上に(接触して)あった。

・に接触して⇒(時間に)接触して⇒~に

I went to there on December 1.
私は12/1にそこに行った。

・に接触して⇒(物事)に接触して⇒~について

He knows well on Japanese culture.
彼は日本の文化についてよく知っている。

ontoのコアイメージは

「・・・の上の方に」

です。

I moved the ball onto the table.
私はそのテーブルの上の方にボールを動かした(ボールをテーブルに近づけてその上に乗っけた)。

onとontoの違いですが、onは接触している状態に意識があり、ontoは、そこにいたり、さらに接触するまでのプロセスを表します。

He jumped on the floor.
彼は床で(に接するように)ジャンプした(元々床にいたか、床に接するように飛んだ感じ、Heとfloorの間に距離感があまり感じられない)。

He jumped onto the floor.
彼は床の上にジャンプで飛んだ(元々床には乗っていなくて床にまでジャンプした)。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.