peopleとpersonの違い

Posted on 2016年4月13日 By




peopleのコアの意味は、

「人々のまとまり」

です。

「人々のまとまり」⇒人々

Many people saw the new plane.
多くの人々がその新しい飛行機を見た。

「人々のまとまり」⇒国民

The people of Japan.
日本国民

personのコアの意味は、

「個人としての人」

です。

「個人としての人」⇒人

He is a nice person.
彼はいい人です。

「個人としての人」⇒人称

the first person.
一人称

peopleとpersonの違いですが、

personは、主に単数で使われ、peopleは複数となります。

personを複数にしてpersonsという言い方も可能ですが、この言い方は稀です。

もし、使った場合は、個人を意識して全体として人々という意味合いとなります。

また、正式文書ではpersonsが使われることがあります。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.