poorとneedyの違い

Posted on 2018年3月24日 By




poorのコアの意味は

「乏しい」

です。

「乏しい」⇒貧しい

He is very poor.
彼はとても貧しい

「乏しい」⇒下手な、苦手な

I am poor at running.
私は走るのが苦手です。

needyの意味は

「暮らしに困っている、ひどく貧しい」

です。

One of my frineds is needy.
私の友人の一人は、暮らしに困っています。

poorとneedyの違いですが、

poorは、何か基準がありそれに比べて貧しい、劣っているという意味です。1日に1000円しか稼げなくて貧しいという意味でも使われますし、年収が1000万円で年収1億円の人に比べると貧しいという意味でも使われます。

一方、needは、お金、食べ物、衣服などが満たされていなくて貧しいという意味です。何かと比較して貧しいというのではなく、誰にとっても貧しい状態の時、使われます。


違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.