practicalとrealisticとfeasibleの違い

Posted on 2017年2月13日 By




practicalの意味は

「実際的な、実用的な、現実的な、事実上の」

です。

This is a practical tool.
これは、実用的な道具です。

realisticの意味は

「現実主義の、現実的な、写実的な」

です。

I have a realistic plan.
私は現実的な経過を持っている。

feasibleの意味は

「実行可能な、ありそうな、もっともらしい」

です。

He did a fesible explanation.
彼はもっともらしい説明をした。

practicalとrealisticとfeasibleの違いですが、

practicalは、何かをするのに役に立ったり、問題がなくて効率的であるので実用的だという意味です。
realisticは、本物なので理解したり受け入れることができるという意味です。
feasibleは、うまくいく可能性がある、たぶんうまくいくという意味です。

His idea is practical.彼の考えは(役に立つので)実用的です。
His idea is realistic.彼の考えは(妥当で理解でき)現実的です。
His idea is feasible.彼の考えは(たぶん)実行可能です。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.