realとtrueの違い

Posted on 2012年8月24日 By




realの意味は

「本当の」

です。

He is my real friend.
彼は私の真の友人です。

Macmillanで調べると

existing in the physical world, not just in someone’s imagination or in stories
物理的世界に存在している、単に誰かの想像や話の中にはない。

という意味です。

trueの意味は

「本当の、誠実な」

です。

This is a true story.
これは本当の話しです。

Macmillanで調べると
real or actual, especially when compared with how something seems to be
realもしくはactual(現実)、特に何かがどのように見えるかについて比較される時。

realとtrueの違いですが、

realは想像ではなくて、現実として本当だという意味です。

trueは、偽物ではなく本物として本当だという意味です。

This news is real.
このニュースは本当(想像ではなく現実)です。

This news is true.
このニュースは本当(偽ではなく本物)です。

何に焦点を当てているかで使い分ける必要があります。

ニュースが現実に起こったことだと言いたいならrealを、ニュースが本物だと言いたいならtrueを使うということになります。

ただし、同義語なのでほぼ同じ意味で使われることも多いようです。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.