realizeとcome trueの違い

Posted on 2018年12月22日 By




realizeの意味は

「を悟る、を実感する、を理解する、を実現する、を達成する」

です。

He realized his dream.
彼は彼の夢を実現した。

come trueの意味は

「(夢、予想などが)実現する、本当になる」

です。

My hope came true.
私の希望が実現した。

realizeとcome trueの違いについて。

両方とも「実現する」という意味がありますが

come trueですが、trueは本当にという意味で、comeは「視点のあるところにやってくる」という意味です。

なので、come trueを直訳すると

「本当に、視点のあるところにやってくる」

となります。

やってくるので、自らの力で実現したというよりもまるでギフト(棚からぼた餅)的に実現したという意味合いが含まれてます。

一方、realizeですが、「を悟る、を理解する」という意味もあり、自らの力で実現したという意味合いがあります。

どちらも同じように実現するのですが、そのプロセスに違いがあります。

その他の違いとしては、

realizeは他動詞で、後ろに目的語が来ます。

一方、come trueは自動詞で目的語は不要です。

また、realizeは、堅い表現ですがcome trueはカジュアルな表現です。会話などでは、come trueを使う方が適当です。


違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.