recallとrememberとrecollectの違い

Posted on 2014年4月21日 By




recallの意味は

「を思い出す、を呼び起こす、記憶力、回想、リコール」

です。

I can’t recall his name.
私は彼の名前を思い出せない。

rememberのコアの意味は

「覚えていて、必要に応じ思い出す」

です。

「覚えていて、必要に応じ思い出す」⇒を覚えている

I remember you.
私はあなたを覚えています。

「覚えていて、必要に応じ思い出す」⇒を思い出す

I remembered her address.
私は彼女の住所を思い出した。

recollectの意味は

「を思い出す、思い出す」

“Can you recollect where Tom lives ?”
「あなたはトムがどこに住んでいるか思い出せますか?」

recallとrememberとrecollectの違いですが、

recallは、努力をして思い出すことです。そして、それを言葉にする(call)ことが可能です。

rememberは、過去のことから思い出すことです。

recollectは、忘れてしまったことを一生懸命に思い出そうとすることです。堅い表現です。

例えば、

窃盗犯を見てその顔をなんとかはっきりと思い出そうとするならrecallを使い、昔会ったことがある人の顔を思い出そうとするならrememberを使い、昔習った英語の単語を懸命に思い出そうとするなら、recallectを使います。

思い出すという行為に対して、こんなにいろいろな単語を割り当てているのは、こだわりがあるのでしょうね。

日本語はそんなにこだわりがないですから(^^)。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.