rescueとhelpの違い

Posted on 2012年12月21日 By




rescueの意味は

「を救う、救助」

です。

He rescued a boy from drowning.
彼は、溺れそうになっている少年を助けた。

helpのコアの意味は

「助けようと手を貸す」

です。

“May I help you ?”
「お助けしましょうか?」

rescueとhelpの違いですが、

rescueは、素早い動作により危険から救うという意味です。レスキュー隊などが命に危険のある人を助けるという意味で使われます。一方、helpは一般的な助けるで、何かを与えることで助けるという意味です。

日本語にすると、

人の命を助けるならrescueを使い、お金に困っている人にお金を貸してあげて助けるならhelpを使います。

参考
saveとhelpの違い





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.