resultとoutcomeの違い

Posted on 2012年6月4日 By




resultのコアイメージは

「結果(因果関係がある)」

です。

reは「はねかえってもどってくる」ということで、因果関係のことを言ってます。

何かをした後やものごとの最終的な結論を意味します。原因を意識しての結果という感じです。

MACMILLANという辞書では、

“something that is caused directly by something else that has happened previously”
「以前に起きた他の何かによって直接引き起こされる何か」

となっています。

I studied hard fot the tests.I want to know the results of my tests.
私は一生懸命テスト勉強した。私はテストの結果を知りたい。

outcomeのコアイメージは

「結果(因果関係がない)」

です。

こちらもコアイメージは、結果ですが特に因果関係を意識してません。

“How was the outcome of the meeting ? ”
「会議の結果はどうでしたか?」

resultもoutcomeも実際使う場合はそんなに区別を意識しないで使える場合も多いと思いますが、resultは原因から結果までの一連の流れを話者が意識する場合に使われるということです。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.