returnとcome backの違い

Posted on 2013年8月25日 By




returnのコア意味は

「(元のところに)戻る」

です。

He returned hom at 10 p.m yesterday.
彼は昨日、夜時に帰宅した。

come backの意味は

「に戻ってくる、帰る」

He will come back home soon.
彼はすぐに帰ってくるだろう。

returnとcome backの違いですが、比べるとわかりやすくなります。

She returned to Tokyo.
彼女は東京に戻った(すでに東京に到着している。戻る前にどこにいたかは、言及されていない)

She came back to Tokyo.
彼女は東京に戻った(すでに東京に到着したかどうかが、わからないが移動したのは確か。戻る場所は、話者のいる場所でもある)

*comeには視点のある場所に移動するというコアイメージがあるため

また、両者の違いとしては、come backは口語的です。なので話し言葉でよく使われます。

*get backやgo backという言い方もあります。これらは、come backと同じような意味になりますが、細かく見れば意味が異なります。これは、get、go、comeの持つコアイメージが異なるためです。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.