roadとstreetとpathとwayの違い

Posted on 2012年6月15日 By




roadは

「道(道路)」

という意味です。

This is a main road.
これは幹線道路です。

地点と地点を結ぶ道が道路です。

streetは

「通り」

という意味です。

This is a main street.
これはメイン通りです。

streetはroadと異なり、建物などが道を挟んで両側に並んでいる道のことです。

pathは

「小(細)道」

という意味です。

MACMILLANで調べると

a way from one place to another that people can walk along
ある場所から別の場所に人が歩くことができる道

となっています。

roadよりも規模が小さい道で人が通ることができる道です。

wayは

「(抽象的)道(経路)」

です。

wayは道、進路、方向、距離、方法などとても広範囲な使い方をされます。

roadやstreetやpathは具体的な道ですが、wayはこれらよりも抽象度が高い感じです。

例えば、

“Do you know the way to the store ? ”
「その店への道(経路)を知っている?」

日本語で道を教えてという場合はroadではなく、way(経路)を教えてということになります。

This is his way of thinking.
これが彼の考え(る経路)方です。

抽象的な道はwayを使います。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.