saveとhelpの違い

Posted on 2012年6月25日 By




saveのコアイメージは

「(大切にしているものを)失わないようにする」

です。

守るという意味合いが強いです。

・「(大切にしているものを)失わないようにする」⇒(命)を守る

I saved his life.
私は彼の命を守った。

・「(大切にしているものを)失わないようにする」⇒(お金)を貯金する

You should save your money.
あなたはお金を大事に貯金しておくべきだ。

helpのコアイメージは

「助けようとして手を貸す」

です。

・「助けようとして手を貸す」⇒助ける

I helped my sister today.
私は今日、妹を助けた。

saveをMacmillanで調べると

to make it possible for someone or something to avoid danger, harm, injury etc
誰かや何かが危険や害や怪我をするのをさけるのを可能にすること

となってます。

helpは一般的に助けるという意味で、命を助けることも含め、困っていることや、親切心で助けるという時にも使います。

I want to help you.
私はあなたを助けたい(軽い感じ~差し迫った感じまで、言い方によって意味が変わる)。

I want to save you.
私はあなたを助けたい(差し迫った感じで、軽い感じはない)





違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.