seeとmeetの違い

Posted on 2012年6月27日 By




どちらも会うという意味がありますが、

seeのコアイメージは

「目でとらえる」

です。

・目でとらえる⇒会う

I saw him yesterday.
私は彼に昨日会った。

meetのコアイメージは

「移動し接する」

です。

・移動し接する⇒会う

I am going to meet him.
私は彼に会うつもりです。

seeとmeetの違いですが

seeは、目でとらえることで、見ようとしてみるわけではないので偶然性や無計画なイメージがあります。

I saw him at the store.
私は彼にその店で(ばったり)会った。

*正確に言えば、私は彼を目でとらえたことであり、実際に会話を交わしたかもしれないし、そうでないかもしれない。

meetは、移動し接することからそこには意図や目的が感じられる。計画性があり、あらかじめ決めて会うという感じ。意図や目的は会話だったり、会議だったりする。

I meet him yesterday.
私は昨日彼と(約束をして)会った。

また、挨拶に使う場合は、はじめて会う場合はmeetを、すでに知っている場合はseeを使います。

Nice to meet you.
お目にかかれて(あなたに接して)嬉しいです。

Nice to see you.
[また]あなたを(見れて)会えて嬉しいです。

*何度も会ってすでに知っているので見れてという意味でseeを使います。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.