setとputの違い

Posted on 2012年6月12日 By




setのコアイメージは

「(定められた位置に)据(す)える」

です。

(定められた位置に)据(す)える⇒置く

She set the dish on the table.
彼女はテーブルの上に皿を置いた。

(定められた位置に)据(す)える⇒設定する

You have to set the alarm for 6.
あなたは6時にアラームを設定しなければならない。

(定められた位置に)据(す)える⇒沈む(太陽など)

The sun will set soon.
太陽はすぐに沈むだろう。

putのコアイメージは

「あるところに位置させる」

です。

置くという意味もありますがそれはputの意味の一部です。位置を移動させるという意味がベースにあります。

あるところに位置させる⇒置く

Please put the apple over there.
そのりんごをあっちに置いてください。

あるところに位置させる⇒・・・を(ある状態)にする

I want you to put my baby to bed.
私はあなたに私の赤ちゃんを寝かしつけて欲しい。

あるところに位置させる⇒差し出す(to/beforeなどを伴う)

They put some questions to Tim.
彼らはティムにいくつかの質問をした。

あるところに位置させる⇒・・・に課す(onを伴う)

He put the blame on his father.
彼は父親に責任を負わせた。

setとputはどちらも置くという意味がありますが、ニュアンスは異なります。

The waiter set the dishes on the table.
ウエイターはテーブルに皿を(きとんと定まった位置に)置いた。

setはきっちりと据えるという感じで、位置が決まっている感じです。

The waiter put the dishes on the table.
ウエイターはテーブルに皿を(単に無造作に)置いた。

putはある位置に置いたという感じで、きちんと定まった感じはありません。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.