shutとcloseの違い

Posted on 2014年12月5日 By




shutの意味は

「を閉める、を閉じる、を挟む、閉まる、閉じた」

です。

“Please shut the door.”
「ドアを閉めてください」

closeのコアの意味は

「開いているものを閉じる」

です。

開いているものを閉じる⇒を閉める

He closed the door.
彼はそのドアを閉めた。

開いているものを閉じる⇒を終える

She closed her talk.
彼女は話しを終えた。

shutとcloseの違いですが、意味的にはほぼ同じですが、closeの方がshutよりフォーマルで堅い感じです。また、shutは、しっかり閉めるという感じで、closeは、単に閉めるという感じになります。

日本語にすると、泥棒が入らないようにしっかりドアを閉めるならshutを家に入る時にドアを閉めたというならcloseを使います。ですから、例えば、目をつむるならcloseを使います。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.