soとveryの違い

Posted on 2013年2月25日 By




soの意味は

「そのように、とても、それで」

His skill is so great.
彼の技術はとても素晴らしい。

veryの意味は

「非常に、とても、まさにその」

です。

She is a very good teacher.
彼女はとてもよい先生です。

soとveryの違いですが、どちらも「とても」という意味で形容詞の前について強調する副詞です。soは女性が好んで使う傾向があります。

veryに比べるとsoの方が「とても」をさらに強調した感じです。

He is very good.
彼はとてもよい。

He is so good.
彼は(思っていた以上に)とてもよい(彼はそれほどいい)。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.