someとanyの違い

Posted on 2012年10月4日 By




someのコアの意味は

「はっきりとしないがいくつかの」

です。

Some people know this news.
何人かの人々がこのニュースを知っている。

some man at the store like you.
その店のある男性があなたのことを好いている。

anyのコア意味は

「どんな~でも」

です。

I don’t have any money with me now.
私は今、持ち合わせが全くない(どんなお金も持っていない)。

someとanyの違いについてですが、中学校などでは、someとanyは同じ意味で、someは肯定文で使われ、anyは否定文や疑問文で使われると教えられます。

ですが、これは正確ではありません。anyは肯定文でも使われます。

Any boys in this class play baseball.
このクラスのどんな少年も野球をします。

また、someは複数だけでなく、単数でも使われます。someは、単に数や量がはっきりしないというイメージです。

anyを否定文や疑問文で使うと、「どんな~も~ではない」=>「すこしも~ではない」となりanyがsomeと同じ「いくつかの」という意味になります。





違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.