statusとrankとgradeとpositionの違い

Posted on 2013年1月28日 By




statusの意味は

「地位、身分」

です。

“What about the status of him ?”
「彼の地位についてはどうですか?」

Macmillanでstatusの意味を調べると

someone’s position in a profession or society, especially compared with other people
専門職や社会での位置づけ、特に他の誰かと比較される

です。

rankの意味は

「階級、地位、身分、列、を評価する」

People of all ranks know it.
あらゆる階級の人々がそれを知っている。

Macmillanでrankの意味を調べると

someone’s status in society compared to the status of other people
他の人々の身分と比較した社会での地位

です。

gradeの意味は

「等級、学年、成績、に等級を付ける、を格付けする」

He is in the 12th grade.
彼は12年生(高校3年生)です。

Macmillanでgradeの意味を調べると

the rank of a person, for example in their job
人のランク、例えば仕事で

です。

positionの意味は

「位置、場所、地位、身分」

です。

“Tell me about the position of women in Japan.”
「日本での女性の地位について私に教えて」

Macmillanでpositionの意味を調べると

someone’s rank or status in an organization or in society
組織や社会でのrankやstatus

です。

statusとrankとgradeとpositionはいずれも地位や身分という意味があり、その違いは

statusは、社会的な地位という意味で、statusだけで高い地位という意味にもなります。
rankは、人と比較してどうかという意味での地位です。
gradeは、一歩一歩登っていくような階級での地位です。例えば学校の等級など。
positionは、組織や社会での地位のことです。例えば、会社での役職など。

日本語にすると、学校の先生は尊敬されて地位が高いと言うならstatusを使い、私は彼より地位が高いと言うならrankを使い、弟より自分が等級が上と言うならgradeを使い、課長の地位になったというならpositionを使います。





違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.