stillとyetの違い

Posted on 2012年11月29日 By




stillの意味は

「今もなお、まだ」

です。

It is still very cold in Tokyo.
東京はまだとても寒い。

I can’t still finish my work.
私はまだ仕事を終えることができない。

yetの意味は

「まだ(・・・ない)、もう」

です。

I have not finished my homework yet.
私はまだ、宿題を終えていない。

“Has he left ?” “No,no yet.”
“彼は出ていったの” “まだだよ”

stillとyetの違いですが、

stillは、主に肯定文で使い、ずっと継続していることを表します。一方、yetは、否定文で使い、まだ終わっていないことを表します。

ただし、stillは否定文でも使われることがあります。この場合は、話者のいらだちや不満の気持ちがあります。例えば、「まだやっていなの、遅いよ」って言いたい時などに使われます。そして、yetも肯定文でstillと同じ意味として使われることがあります。使われる頻度は、stillの方が多いです。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.