strangeとweirdとoddとqueerの違い

Posted on 2012年8月16日 By




strangeのコアイメージは

「(正体が何であるかわからず)変な」

という意味です。

Macmillanで調べると

unusual or unexpected, especially in a way that surprises or worries you
普通ではなかったり期待通りではない、特にあなたを驚かせたり心配させるやり方で。

となっています。

He is a strange man.
彼は見知らぬ人です。

weirdの意味は

「異様な、不思議な」

です。

There is a weird silence here.
ここは異様な静けさがある。

Macmillanで調べると

strange and unusual, sometimes in a way that upsets you
変わっていて、普通ではない、時々、あなたを不安がらせるやり方で。

となっています。

oddの意味は

「奇妙な、変わった」

His behavior is odd.
彼の振る舞いは変わっている。

Macmillanで調べると

unusual or unexpected in a way that attracts your interest or attention
普通ではなかったり、期待されるとおりではない、あなたの興味や注意を引くやり方で。

となっています。

queerの意味は

「奇妙な、風変わりな」

です。

She has a queer dress.
彼女は風変わりなドレスを着ている。

Macmillanで調べると

OLD-FASHIONED strange
古めかしく奇妙な

となっています。

strangeとweirdとoddとqueerの違いですが、

strangeはわからないから、変という感じです。
weirdは不安がらせるような感じの奇妙なという感じです。
oddは、普通とはちょっと違うという感じの奇妙という感じです。
queerは古めかしくて今とは違うという感じの奇妙という感じです。

変な、奇妙なという感じでも英語ではこのように区別するのですね。

”違う”ということに関して、英語にはこだわりがあるのかもしれません。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.