strikeとhitとbeatとknockの違い

Posted on 2012年7月20日 By




strikeのコアの意味は

「一撃を加える」

です。

He struck me a hard blow.
彼は私に強烈な一撃を加えた。

hitのコアの意味は

「ねらいを定め当てる」

です。

She hit me in the face.
彼女は私の顔面を(ねらいを定めて)たたいた。

beatのコアの意味は

「連続して打つ」

です。

心臓の音は続いていますからbeatを使います。

My heart is beating.
私のハートは脈打っている。

knockのコアの意味は

「音がするぐらい繰り返し打つ」

です。

I knocked on the door.
私はドアをノックした。

He knocked his dog on the head.
彼は犬の頭を(音がするほど)たたいた。

strikeとhitとbeatとknockの違いですが、strikeは唐突で、予想もしない時に強い打撃を与えることで、hitは狙いを定めてあてることで、当たったかどうかがポイントです。beatはリズミカルに繰り返し打つような感じ、knockは音がするほど繰り返し打つことです。

I struck the door.
私はドアを(突然)強くたたいた(内部にいる人間に唐突さを感じさせる)。

I hit the door.
私はドアを(狙いを定めて)たたいた(ドアをたたくことが目的であるという感じ)。

I beat the door.
私はドアを(リズミカルに)たたいた(リズミカルな感じで楽しむ感じ)。

I knock the door.
私はドアを(音がするように)たたいた(訪問したことが訪問宅の人にわかるように)。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.