strongとtoughの違い

Posted on 2015年12月11日 By




strongの意味は

「力が強い、丈夫な、(意志などが)強い、濃い、有力な」

です。

My brother was strong when he was a child.
私の兄は、子供の時、強かった。

toughのコアイメージは

「~頑丈で硬い」

です。

~頑丈で硬い⇒(規則が)硬い⇒堅い

This meat is tough.
この肉は堅い

~頑丈で硬い⇒丈夫な、強い

He is a very tough player.
彼はとても強い選手です。

strongとtoughの違いですが、strongは肉体的に力強いという意味です。一方、toughtは、外からの力に対して耐えるだけの力があるという意味です。

日本語にすると、彼は力持ちという場合には、strongを使い、彼はライバルに対抗する力があるという場合にはtoughを使います。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.